tenko

春の庭

Tenko 早餐屋的宜蘭日記

四月も半ば、だいぶ草もかたくなってきた。

野草を摘んで料理して、よく食べました。

よもぎ(艾高)、セリ、母子草、たんぽぽ、カタバミ、ディル、オオタニワタリ、、

この庭の隣の田んぼも、真菰畑も無農薬栽培の地区で、車道からも離れているから農薬や排気ガスがかかる心配がない。

宝の山だ。

野菜とはまた一味違う、香りと旨味。

身体の目が覚めるんが分かる、、

力がとても強いので、日に少しずつ摘ませてもらった。

秋冬に滞在していた時とはまた違う、春の楽しみです。

もう少し草丈が伸びたら、今度は茶葉や入浴剤にするために摘ませてもらおう。


« »