tenko

夏の終わり、秋のはじまり。

Tenko 早餐屋的宜蘭日記

気温が上がって、夏みたいになった日の昼下がり

川に出かけてきました。

月光荘から車で10分くらいの渓流へ

川の水に足を浸して、山から落ちてくる湧き水を沸かしてお茶を飲む。

さすが、お茶の専門家、、Jerryが丁寧な手つき滑らかな所作で淹れてくれた高山茶は身体の枠から魂が抜け出ちゃうくらい、おいしかった!

地面にはまだ夏の熱が含まれていて、山の空気はもう冷んやりと澄んでいる。

白く咲く野薑花(いえじゃんふぁー)の香りがふわふわと漂っていました。

夏の終わり、

秋のはじまり。

この夏は毎週川に来ていたというジミーが、月光荘の皆がきたら連れてきたいなぁ、、と言った。

うん、そうね。きっと、皆んなよろこぶね。

近くに山の温泉もあるから、もっと寒くなっても、またそれも良し。


« »