tenko

【早餐屋的宜蘭日記・13】

Tenko 月光荘的生活

夜の海から帰ってきたら、月光荘がキャンプ場、、、?のようなパーティが始まっていて面白い。
普段、酒を飲まない人たちが、何故か今日ばかりは飲んでいて、、たのしいです。

動画は宜蘭の民謡
階下からの歌がとまらなくて、子供の声、大人の声、笑い声。ざわざわがやがや、ギターの音と聴こえてくる。

今夜ここは沖縄のあの宿みたいだ。
にほんごと台湾語が心地よく混ざって、さらに晴れ続きのいい風にかき混ぜられて、夜がどこまでも続いていきそうなあのあれだ。

大きなトラックにキャンプ道具積み込んで蘇澳まで帰る人を見送る。
来週の私の誕生日はここでやりたい、でも次の日仕事が休みの土曜日にするという人を見送りながら「飲むつもりだ、、」とまきちゃん。
「うん、飲むつもりなんだね。」と私。

皆が帰った後で、、いつもはお茶だけど、今日は酒での宜蘭日本語教室。

「もう飲めねぇ!」
「問題ないです。」
先生も生徒も酔っている。

いつまでも続きそうな夜、ゆいちゃんが台北に行く時間が近づいてきた。

さて、もうこんな時間ですが明日の朝も朝ごはんやります。

10月27日(金)10月28(土)献立

◎茶粥
◎蓮根のきんぴら
◎半熟煮玉子
◎ローゼルの塩漬け
◎きのこと青葱の味噌汁

* * *

從晚上的海岸回到月光莊之後,感覺好像在露營一樣的派對就這樣開始了。
平常,不太喝酒的台灣人,今天不知道為什麼突然喝起了高粱!!
影片是『石老師,光平,琇蓉姐』為大家演唱的『追追追』,
從樓下傳來的孩子們的聲音,大人們的聲音,歡笑的聲音,吉他的聲音。
清爽的風吹了起來,一下子日文一下子中文的派對,這樣的夜晚能夠持續什麼時候呢?
目送了要回去蘇澳的人,桶窯雞的工具似乎就是用這大型的貨車載過來。
「11/6是我的生日哦!我想在月光莊舉辦生日派對!」這麼說的琇蓉姐。
但是我們決定在隔天也休假的禮拜六舉辦生日派對!若是要時間的話,就一起來月光莊喝一杯吧!
『看來下禮拜又要喝了呢!』笑了一下的まきちゃん。
『嗯,絕對會喝的吧』給予了肯定語氣的我。
大家回去之後,本來都只喝茶的日文教室,今天突然喝起酒來了。
『快喝吧!』
『沒問題!!!!』
老師和學生都喝醉了呢。
這樣的夜晚會持續到什麼時候呢,這次來宜蘭玩的ゆいちゃん也快要回台北了呢。
好啦,雖然已經這麼晚了,但是明天的日式早餐也會開賣哦!

10月27日和10月28日的菜單如下
◎茶粥
◎金平蓮藕
◎溏心蛋
◎洛神花蜜餞
◎香菇和青蔥的味增湯

※前日までに、連絡いただけましたらベジ対応致します。
若是提早一天預約的話,我們可以提供素食套餐。
※持ち帰りご希望の方は容器をご用意ください。
請有需要外帶的客人,自行攜帶容器 ,謝謝!

* * *【中文訳・趙 柏仲】

月光荘宜蘭
朝ごはん屋 てんこもり
am8:00~12:00 (10月中)
定休日 月、火曜日
宜蘭県員山郷深溝村恵民路291号 月光荘内
電話 03-922-8131

20171028-001728.jpg

20171028-001753.jpg

20171028-001830.jpg

20171028-002328.jpg

20171028-002417.jpg

20171028-002440.jpg

20171028-003138.jpg

20171028-003337.jpg

20171028-003613.jpg

20171028-003637.jpg

20171028-003652.jpg


« »