tenko

【早餐屋的宜蘭日記・4】

Tenko 早餐屋的宜蘭日記 月光荘的生活

夕方くらい「日本語教えてくださーい」って子どもたちが来た。

お絵かきしたり、大蒜の皮むきを手伝ってもらったり
「ひらがな」を覚えるために「お絵かきしりとり」して遊んだ。
ああああ、、あかんぼう、、
うううう、、やっぱりやめて、ああああ、あめ、、、
めめめめめ、めだか!
前の道路に、あぜ道に、長閑かな声が響いていました。

次の日、今度は大人たちも日本語勉強したいって来てくれた。
ご飯を一緒に食べながら、中国語と日本語の勉強

ご近所の皆さん、、日本語検定っぽいやつの、三級と五級目指して真剣です、、
「日本語を覚えて旅行にいく!」
と、希望に満ちた瞳です。

趙くんが先生になって、曜日の呼び方の練習(台湾は、月火水木・・曜日じゃなくて平日は一、二、三、四と数える。日曜日だけ天)

宜蘭にて、怪しく可愛い語学教室が始まりました。
中国語話せたらいいな、
翻訳こんにゃくが欲しいけど、いっこずつできるようになるのも楽しい。
学習の愉しみ。

請幇我把輪子充氣!
昨天、わんさん、しゃあーゆ
今天、わんさん、しゃあーゆ

面白くなってきました 。

* * * * * * *

差不多傍晚的時候,「請教我日文」突然這樣說的孩子造訪了月光莊。
一邊畫畫,一邊幫忙撥大蒜皮的小朋友,
為了記住平假名,我們開始了「日文接龍」的遊戲。

ああああ、、あかんぼう、、うううう、、やっぱりやめて、ああああ、あめ、、
めめめめめ、めだか!(以上為文字接龍內容)

在這鄉村小道上,悠然自得地的聲音就這麼響起了。

隔天,住在附近的鄰居們也一起來學日文啦!在吃飯的同時,我們一起交換了中文和日文!
稍微聊了一下,各位似乎都在準備參加日文檢定,而認真的想要學習日文。
「學好日文之後想去日本旅行」那雙充滿希望的眼神,真是讓人無法拒絕呢!

就這樣,在宜蘭月光莊開始了有點奇怪又有點可愛的日文教室,小趙成為老師,跟著大家一起練習日文星期的說法。
如果可以說日文就好了呢,雖然很想要哆啦A夢的翻譯蒟蒻,
一點點學會說中文,也是一種樂趣對吧!

請幫我把輪子充氣!
昨天、わんさん、しゃあーゆ(昨天晚上下雨)
今天、わんさん、しゃあーゆ(今天晚上下雨)

漸漸變得有趣起來了呢。

* * * 【中文訳・趙 柏仲】

20171014-141715.jpg

20171014-141725.jpg

20171014-141752.jpg


« »