有馬 智明

野菜

Eigo 月光荘的生活

先日、宿の向かいのおばあちゃんが娘さんらしき方と一緒に野菜を持ってきてくれました。

シャイなのかな?

おばあちゃんは一言も喋らず…笑


昨日は朝食に出てる間に、玄関に謎の大量の野菜が!!

もしかして?と思い、昼間におばあちゃんを見かけたので「パイツァイ!パイツァイ!」と叫びながらジェスチャーで近寄るオレ。

うん。うん。と頷くおばあちゃん。

ありがとうとオレ。

結局この野菜はおばあちゃんがくれた物ではなかったみたい。笑

他の近所に住む方がくれた物でした。


そんなおばあちゃん。今朝はニコニコしながらコレを両手に抱えて持ってきてくれました。

まだ「謝謝」しか言えてないけど、凄く嬉しく思ってます。

田舎町。自分の家の向かいに急にやって来た謎の外国人。

自分だったら不審に思わずに親切に出来るかな?なんて考えてしまう。

もちろん、こちらも違う土地で遊ばせてもらってるって気持ちは忘れてませんよー♪

それでもそんな奴らに、凄く親切にしてくれる台湾の人達に少しだけ驚かされてます。

ちなみに向かいのおばあちゃんの声はまだ聞いた事がありません。笑


« »